ライナーは中古より新品がお得♪リバーシブル

どんな感じか?とても、楽しみにしています。あと!本体シルクサテン地の方は使い始めはいいかもしれませんが!引っかかったりして布地面の傷になりやすい気がします。他の方も書いていましたが、Tバック用のものも作って欲しいです。

下記の商品です!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

ライナー リバーシブル★タイムセール★6/18(日)20:00〜19(月)19:59布製おりものシート【シルク100%おりものライナー】リバーシブル シルクニット シルクサテン

詳しくはこちら b y 楽 天

両面使用できるのですが、私はサテンのほうが好きなのでそちらばかり使用しています。シルクなのでつけている感覚はなくショーツ一枚の感覚です。後は耐久性がどのくらいあるか!使ってみます。素材はシルクでよいと思います。中が綿なので冷えとりにも良いと思います!市販のおりものシートより!布は肌触りがよく!さらにシルクに惹かれて!まとめ買いしました。しかし、テープの部分の長さが足りなく、ショーツのクロッチ部がよれてしまいました。本体部分はシルクニット面がふかっと、シルクサテン面がさらっとしているので、季節によって面を使い分けたいと思いました。前は!ついてないものだったので!自分でつけましたが!もう2センチくらい長いと!ショーツがよれませんでした。おりものが気になっていたので,購入してみました。テープの短さはやはり気になるので、シルク以外だとしてももう少し長くしてほしいです。洗い方など手間がかかるのか?値段などを考えると、とても贅沢なことかな?と、思いましたが…。シルクあててるって贅沢ですよねー(^^)サラサラして!通気性もいい感じ!気持ちいい気がします。確認したところ、とても付け心地がよいとのことでした。初代のお試し版を使い続けてみて!布地の強度も問題なく!改良版はテープ部分も使いやすくなっています。やはり値段が高いので迷いましたが、メイン使いにしたくて追加購入しました。個人的にはシルクニット面の方が好みです。コットンの肌に触れたかんじの違いがあんまりわからないです。↓以下は旧コメント肌触りはやはりシルクならではで非常にいいです。以前はオーガニックだったので、シルクよりごわごわ感がありましたが、つけてる感じがないくらいのやさしさです。初めて、シルクの製品を買いました。個人的にはニットよりもサテンの方が好みです。付け心地も肌触りもとても良いです。他は安物を身に着けているのですが高級感が装着した場所に。さすがシルク!肌にもべとつかず最高です。(ライナーの場合は挟み込むような密着感は不要かなと思います)テープまでシルクにする必要はないと思います。機能もバッチリです。リバーシブルでシルクでも異なる生地でサテン生地を肌に当たるように使用。本体は思ってたより厚みがあり、使い心地に満足しています。初めての‘シルク’です。使うのが楽しみです。テープの長さについてですが!私の場合はちょうどよいです。耐久性についてはまだわかりませんが!毎日使うものなので使用感が良くてもデリケートすぎる素材はちょっと心配。テープはシルクじゃなくてもよいのではと思います。つけ心地がリッチ。。他の商品のように普通に洗濯機で洗えないのが難点ではありますが!大切に使いたいです。☆3つでしたが!評価上げます。既存のTバック用のライナーも悪くはないのですが、身体の調子によって使い分けたいです。ライナーの厚みがあって良いのですが長さが短くふくよかな体型なのでもう少し長いのとテープももう少し長いほうが留めやすいと思います。たまには、お金と手間をかける‘贅沢’な日があってもいいかな〜?!早速これを装着すると、その部分だけさらっと、する。ただ!他の方もご指摘のとおりテープは短すぎ!クロッチにシワが寄ります。自分を大切にしたい日に使ってあげる!と思って使ってます(*^^*)他社のシルク製のナプキンを使用したことがありますが!こちらのほうが断然肌触りも良く!中にネルが入っているので柔らかみがあり!使用感が良いです。とても使い心地がよかったのでリピしました。でも肌触りはシルクがいいですね。でも使用した感想は!市販のおりものシートより快適です。シルクということで期待して買ってみました。寒い時期でも暖かい部屋の中ならサテンでも快適だと思います。オールシルクだと価格面でも高すぎて枚数揃えるのは難しいかな…。お安くなっていたので購入。肌の感覚が人より鈍いのかも。ただテープが多少短いです。サテン側を使う方が多いですが両面とも肌触りいいです。ですので!要望として!テープ部を綿にして!ホックをもう一か所増やし!その人持っているショーツに合わせて広くしたり狭くしたり出来るようにしていただきたいです。おりもので汚れましたが広めだし浸みませんでした。妹から頼まれて代理注文しました。